« ガイドツアー『花はなぜ美しい?』:村中レンジャー | トップページ | しぜんっこくらぶ:渡辺コーディネーター »

2007年4月18日

植物保護ボランティア:村中レンジャー

寒々しい中、午前中に植物保護ボランティアを行いました。
今日は、園内の水辺に増えた「オランダガラシ」の抜き取りを行いました。

新しいボランティアのメンバーを2名迎え、総勢9名で作業を行いました。
ボランティアの皆さん、寒い中おつかれさまでした。

さて、「オランダガラシ」とは、「クレソン」の名で知られている植物です。
水辺に侵入すると、水面一帯を覆いつくし、在来植物の生育の場を奪ってしまいます。
外来植物を抜き取り、水辺の植生を保全するのが今日の目的です。

コムラサキの池から流れ出る水路に侵入したオランダガラシ(クレソン)は水面を覆っていましたが、根が浅いため、手で引き抜く事ができました。およそ1時間半で全てのオランダガラシを抜きとることに成功しました。
セリなどの在来植物が新たに生育できるようになることが期待できます。
一部の場所に見つかったナガバオモダカ(外来種)も抜き取りました。

植物保護ボランティアでは、これからも水辺の保全と手入れを行って行く予定です。


|

« ガイドツアー『花はなぜ美しい?』:村中レンジャー | トップページ | しぜんっこくらぶ:渡辺コーディネーター »