« 第2P桜@見頃は来週へ・・・:斉藤チーフ | トップページ | 雨が降らなければ・・・ :齊藤チーフ »

2007年4月 1日

ガイドツアー「早春を彩るみぢかな雑草たち」:村中レンジャー

朝から気持ちの良い陽気に恵まれました。花々はいよいよ春真っ盛りといったところでしょうか。
午後2時からガイドツアー「早春を彩るみぢかな雑草たち」を実施しました。
「雑草」とは畑や田んぼなどに生えて邪魔な植物を指しますが、その範囲は人によって違います。
ガイドツアーでは、私たちの身のまわりに生えている植物(雑草)をよく観察して、その種類、生活様式、色・かたちなどを詳しく観察することが目的です。


ネーチャーセンター前に集合、バッタの原、コジュケイの林を散策しながら、ごく身近な雑草(?)を観察しました。
観察した主な植物は、タネツケバナ、ナズナ、イヌナズナ、オランダミミナグサ、ヒメオドリコソウ、ハコベ(コハコベ)、スズメノカタビラ、スズメノヤリ、マルバスミレ、タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、ヨモギ、キジムシロ、ノビル、オオバコ、ツメクサなどです。
人がよく立ちいる場所ではオオバコなどが生えますImgp0705
が、人の立ち入り頻度が少ない場所ではヒメオドリコソウなどのやや草丈の高い雑草が生えます。人の立ち入りによって雑草の生育場は維持されているのです。雑草の群落をまもるためには、人が立ちいる事が必要です。

皆さんにとって「雑草」とはなんでしょうか?

|

« 第2P桜@見頃は来週へ・・・:斉藤チーフ | トップページ | 雨が降らなければ・・・ :齊藤チーフ »