« とっておきの春祭りー草もち作り:渡辺レンジャー | トップページ | ガイドツアー『いろいろなスミレ』:上野レンジャー »

2007年3月18日

第3日曜日はバードウォッチング:若レンジャー

今日は朝から雲一つない青空。
先月は残念ながら大雨で中止になってしまったバードウォッチングですが、天気がいいので何か良い事がありそうです。
お客さんも1月に引き続き大勢の方がいらっしゃいました。
僕もとりの会の皆さんもやる気満々です!
それでは、いつも通りバッタの原からバードウォッチングに出発です。

今回は、バードウォッチング初心者の方が多く参加されていたので、はじめに双眼鏡の使い方から説明しました。
と、その説明している間に、なんとネイチャーセンターとバッタの原の間で、きれいに色づいたルリビタキの雄と雌が姿を見せてくれました。
バードウォッチングスタート早々縁起が良いです!
バッタの原では風が少し冷たいですが、日差しがとっても暖かいので、のんびり鳥を探します。
そして、森の奥へ。
先週の間は、シジュウカラやエナガたちが森の中を騒がしく飛び交っていましたが、今日の森はとても静かで、鳥たちも少ないようです。
急に冷え込んだせいでしょうか?さえずりもウグイス以外はあまり聞こえません。
そんな中、鳥を探しながら十字路まで進むと驚きの声があがりました!
なんと、「ミソサザイ」が出て来てくれました。
ミソサザイは鳥の中で一番小さい仲間に入ります。
それだけ森の中で見つけるのも大変!
ですが、最後には挨拶してくれたのか切り株の上に姿を見せてくれました。
参加者みんなで大感激。最後には拍手が起きました。

その後観察舎を通り、カッパ沼で折り返してネイチャーセンターへ戻ってきました。
今日はゆっくりしたペースでのバードウォッチングで、観察出来た鳥の数も少なかったですが、珍しい鳥を見る事が出来たので、参加者全員大満足の日になりました。


--------------------------------
第3日曜日はバードウォッチングの日!

牛久自然観察の森では、毎月第3日曜日にバードウォッチングを開催しております。
野鳥に詳しい牛久とりの会のボランティアの皆さんと園内をご案内いたします。
初心者の方でも大歓迎!双眼鏡の無料貸し出しもございますので、お気軽にご参加ください。
時間:午前9時〜11時
集合:ネイチャーセンター前
-------------------------------


|

« とっておきの春祭りー草もち作り:渡辺レンジャー | トップページ | ガイドツアー『いろいろなスミレ』:上野レンジャー »