« 新しい家族:若レンジャー | トップページ | 地元学特別講座 大盛況!:渡辺レンジャー »

2007年2月 4日

ガイドツアー『早春の野草観察』:上野レンジャー

2月の野草観察って、いったい何が見られるの!?
観察を始める前に、誕生月のイメージカラーや2月のイメージを話し合い、
自分たちの中の季節感を再確認しました。
では、実際の2月とは、どんなものか?冬景色の原っぱへGO!

まず、圧倒的に茶色が多いかと思いきや、意外と緑色の葉っぱもあることに気づきます。
その中から、オオイヌノフグリやヒメオドリコソウなど小さな花が咲いているのを発見。
そこから梅林へと移動する間にも、フキノトウ、ちょっと早く咲いてしまったスミレ、
見過ごしてしまいそうな程小さいけどたくさん咲いていたコハコベ、など
小さな花たちを観察することができました。他にも、もっと温かくなるのをじっと待つ
草たちなど、地味ながらもいろいろと見られました。

じわじわと春へと移り変わっていく、この微妙な季節感、楽しんでみませんか?

070204_gt1オオイヌノフグリ 鮮やかな青


070204_gt2コハコベ 小さい小さいお花です

|

« 新しい家族:若レンジャー | トップページ | 地元学特別講座 大盛況!:渡辺レンジャー »