« とっておきツアー『あったまろう 里山のわらべうた』:はずレンジャー | トップページ | ガイドツアー「木々の芽吹き観察」:渡辺レンジャー »

2007年2月11日

『知ってビックリ!植物の知恵』:上野レンジャー

季節に一回ずつ行ってきた“知ってビックリ!”シリーズも、今回の冬の観察で最後となりました。
今回は、木々の芽や、原っぱに広がるロゼット(草がバラの花状に広がっているもの)など、
冬の寒さに耐える工夫をしている植物を中心に観察。
ふわふわの毛にくるまっていたり、何枚もウロコ状の上着をかぶっていたりと、
それぞれの工夫であたたかく過ごす冬芽たち。
いつもは通り過ぎていたあの木この木を、あえて、ルーペ片手にじっくりと見てみると
思わぬしくみに気づくものです。
070211_shitte[←コブシのふわふわ冬芽]

今回の観察会で、植物の様々な防寒対策を目にしてきましたが、
最後に、参加者の皆さんからは、
「自分だったらこんな防寒対策をする!」
「もっと寒い所ではもっとすごい工夫をしているの?」
「逆に、冬が寒くない場所では?」
・・・などの発言があり、まだまだ興味は広がりそうな予感。
観察会で紹介できた“植物の知恵”は、ほんの一部。
これからもどんどん見つけて、楽しんで、気づいてほしいと思います。


|

« とっておきツアー『あったまろう 里山のわらべうた』:はずレンジャー | トップページ | ガイドツアー「木々の芽吹き観察」:渡辺レンジャー »