« 地元学特別講座 大盛況!:渡辺レンジャー | トップページ | 森のしんぶん原画展 開催中! »

2007年2月 6日

森林育成ボランティア第7弾:渡辺レンジャー

またまた晴天の森林育成ボランティア、第7回目の報告をお伝えします。
この日の現場は、コブナの流れです。
この辺りには、秋イヌザンショウなどの木の実にジョウビタキなどたくさんの鳥が集まっていました。
でも今は冬、メダカやザリガニ、貝類はどこかに隠れ、生きもの気配はしません。
そして、水辺にはアズマネザサやススキ、セイタカアワダチソウなどが覆いかぶさっています。
このため、春に備えてコブナの流れと取り囲む森の間の草を刈り、
落葉をかき、地面に陽が当たるようにしました。

そして、すっかりきれいになったこの場所、どこかわかりますか?
Imgp0587

下の写真の場所は、草刈だけでなく植栽の剪定や、ヌザンショウなどにからみつくツルも剥ぎ取りました。
このあたりは、センブリやヒガンバナ、ミソハギなどの花が見られます。
また、来秋は去年よりたくさん木の実がつき、鳥たちも、きっとたくさんのやってきてくれるにちがいありません。
森林育成ボランティアの皆さん、ありがとうございました。
Imgp0588

|

« 地元学特別講座 大盛況!:渡辺レンジャー | トップページ | 森のしんぶん原画展 開催中! »