« ガイドツアー『春の七草探し』:上野レンジャー | トップページ | とっておきツアー:若レンジャー »

2007年1月 8日

おもちつき大会!ならせもちを作ろう:渡辺C

今年も、しぜんっこくらぶの「おもちつき大会」がやってきました。
昨日の強風がおさまり、空は晴れ渡っていました。
観察舎前には、前日しぜんこのサポートボランティアの皆さんがもち米をとぎ、
会場設営を行ってくれました。

いよいよもちつきが始まりました。
石神園長の掛け声とともに、お父さんたちがまずもちをねり、
子どもたちが仕上げでもちをつきました。
Motituki0701

つきたてのおもちは、しろと赤に染め、小さく丸め、コナラの枝につけていきます。
これが、ならせもちです。
Narasemoti

牛久では、昔から行われている伝統行事です。
詳しくは、
こちらをごらんください。

さて、おもちがつけたら、今度はボランティアの平山さん母娘の
「もちつきぺったん」の手遊びです。
昨日の練習の成果もあって、みごとな手さばきでした。
Teasobi0701

皆、歌いながらうまくできたかな?

今年のおもちつきは、「お雑煮・きな粉・くろごま・からみもち」と甘辛いろいろ味わえました。
本当にたくさんの方々に支えられて、無事おもちつきができました。
協力してくださった皆様、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

2月のしぜんっこくらぶは、2月16日(金)「七草がゆをつくろう!」です。
2月1日より、電話で参加申し込みを受付けます。
ご応募お待ちしております。

*「しぜんこくらぶ」は、幼児とその保護者のための自然文化体験教室です。

|

« ガイドツアー『春の七草探し』:上野レンジャー | トップページ | とっておきツアー:若レンジャー »