« 本年もどうぞ宜しくお願いいたします! | トップページ | おもちつき大会!ならせもちを作ろう:渡辺C »

2007年1月 7日

ガイドツアー『春の七草探し』:上野レンジャー

セリ、ナズナ、オギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ(ハコベ)、ホトケノザ(コオニタビラコ)、
スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)

1月7日(正しくは旧暦の)に七草粥を食べる風習があることをご存知の方は多いと思います。
が、自分で七草全部探せる自信のある方はどれくらいいるのでしょうか。
今回のガイドツアーでは、それらの生える環境や、見分け方などを覚えてもらいました。
最初に原っぱでのナズナ探し。春にたくさん生えていたペンペン草なのに、
この時期に探そうとすると地面にぴったり這いつくばっていてなかなか難しい!
070107gt_1


続いて花壇のすみっこでハコベとセリを発見。
それぞれ、葉っぱの端をかじって味見もしてみました。
生食でも意外とおいしく食べられるとわかりましたよね。

畑に出て、今度はハハコグサ探しです。
「これですか~?」
見た目で判断に迷ったら、触ってみましょう。
ふわふわの柔らかい毛がたくさんついているので、
さわり心地バツグンです!

070107gt_2
最後に、参加者の皆さんに七草の中から自分の一番を選んでもらい、
その理由や感想を聞かせてもらいました。


残念ながらコオニタビラコだけは園内で見つけられませんでしたが、
意外な場所で見つかる春の七草探しは、楽しんでいただけたようでした。

|

« 本年もどうぞ宜しくお願いいたします! | トップページ | おもちつき大会!ならせもちを作ろう:渡辺C »