« ゲンジボタル保護ボランティア:若レンジャー | トップページ | バードウォッチング:若レンジャー »

2006年12月16日

牛久市緑の少年団 落葉かき&間伐挑戦:渡辺C

子どもたちによる森づくり体験教室「牛久市緑の少年団 2st」は、
落葉かき&間伐に挑戦しました。

小学1年生から6年生まで、21人のお友達が未来の森づくりへ向けて本格的な手入れ作業です。
まずは、安全のために赤いヘルメットを着用し、軍手をしっかりはめて「コジュケイの林」に向かいます。

ここで、落葉かきグループと間伐グループに分かれ、レンジャーと一緒に作業開始です。
落葉かきグループは、加藤レンジャーと熊手を持って、たくさんの落葉を集めました。
間伐グループは、私渡辺とともに、枯れた松やコナラをノコギリで切り倒しました。
子どもたち皆は、とても真剣に作業を行ったので、けがもせず無事に作業を終らせました。

さて、ちょっとお腹がすいたところで、梅林の奥の畑に向かいました。
そこでは、上野レンジャー・久保庭レンジャーがおいしいカレーを作って
待っていてくれました。
子どもたちは、カレーにあわせて「ナン」作りにも挑戦です。
小麦粉と砂糖・塩・水を混ぜ合わせ、よーくこねると生地が出来上がり。
これを鉄板に薄く伸ばして載せ、炭火でじんわり焼きました。
少し硬かったけれどかめばかむほどいい味のナンとカレーをいただいて、
自然の恵みに感謝です。

次回の緑の少年団は、いよいよ植樹に挑戦です。
緑の少年団の皆さん、また2月に会いましょう。

|

« ゲンジボタル保護ボランティア:若レンジャー | トップページ | バードウォッチング:若レンジャー »