« 葉っぱで遊ぼう!しぜんっこくらぶ:渡辺C | トップページ | 落葉かき第1弾:渡辺C »

2006年11月19日

第3日曜日バードウォッチング:若レンジャー

毎月第3日曜日はバードウォッチングの日!
11月に入り森の中もすっかり秋のよそおいです。
さて、今日はどんな鳥たちを見る事ができるのでしょうか?
061119bard01
まずは、準備運動をかねていつもの通りバッタの原からスタートです。

バッタの原では夏が終わってからせっせとエゴノキの実を運んでいるヤマガラたちが、今日もせわしなく森とエゴノキを行ったり来たりしています。
061119bard02
毎日毎日実を運んでいるので、とうとう木には実が無くなってしまいました。


それでは森の中へ。
今日はあいにくの天気で森の中でもあまり鳥たちが少なく、「今日はどうかなぁ〜」と思って進んでいると
ホタルの流れ周辺ではジョウビタキや、アオジが、観察舎ではなんと50羽近いシジュウカラや、エナガ、コゲラ、メジロの混群が団体で通り過ぎて行きました。
061119bard03


他にもぐるっと園内をまわると始めの予想とは裏腹に、なんと30種の鳥を観察する事ができました。
中には今シーズン初のベニマシコが観察されました。
これからが、バードウォッチングのベストシーズン。
寒さに負けずぜひ外で鳥たちを観察してみてください。
また、庭先にも渡り途中の野鳥たちが羽根を休めに立ち寄る事もしばしば。
洗濯物を干しながらでも、ちょっと手を休めて周りを見渡してみては?
061119bard04
プロミナにデジカメ押し付けて初めて撮った写真。
見づらいですが、アオジが写ってます。
061119bard05
コムラサキの池にはカモさんたちも集まり始めましたよ!

|

« 葉っぱで遊ぼう!しぜんっこくらぶ:渡辺C | トップページ | 落葉かき第1弾:渡辺C »