« ガイドツアー「初めての野鳥観察」:若レンジャー | トップページ | 花いかだならぬ・・・:若レンジャー »

2006年11月13日

茨城県民の日「秋のクラフト教室」:若レンジャー

今日は茨城県民にはとってもスペシャルな「茨城県民の日」。
いろいろな施設で、割引サービスやおまけをもらえたりと何かと良い日です。

もちろん、観察の森は月曜日がお休みですが、県民の日とあれば、あっちゃんレンジャーの工作魂が黙ってはいません!
と言うことで、今日は森の中に落ちているどんぐりや落ち葉を使って「秋のクラフト教室」が開催されました。
061113craft01

まず始めは、せっかくの良いお天気なので、森の中で好きなどんぐりや落ち葉を拾うところからスタート。
物の数分で色々な物を持って子どもたちがレクチャー室に戻ってきました。
みんな慣れない手つきで工具を使い、あくせくしながらどんぐりコマや、やじろべーを作りました。
061113craft02
始めは危なっかしい手つきの子も居ましたが、作っていくうちにどんどんうまくなっていきます。
子ともたちは覚えるのも早いですね!


どんぐりの他にも、色々な落ち葉やどんぐり帽子などを使って、お絵書きもしてみました。
061113craft03
こっちはわんちゃんがかわいく出来ました。


でも、今日のクラフト教室。実は一番頑張ってたのはお父さん、お母さんかな?
子どもたちに教えながら、一緒になってコマや、やじろべーを作っている姿は真剣そのもの。
ほかにもマジックでどんぐりにお絵書きをしてどんぐりフクロウもたくさんつくりました。

秋は今日使った材料の他にも松ぼっくりや、カエデの葉っぱなど、まだまだ沢山の「秋の森のプレゼント」があります。
せっかくの秋なので、森のプレゼントを使った芸術の秋もどうですか?


061113craft04
061113craft05
061113craft06
もちろんどんぐりの他にも観察の森ではこんな実たちを見る事ができますよ!
左からヤブランの実、マムシグサの実、観察舎の横にあるユズの実です。
どれも春や夏に奇麗な花、面白い花を咲かせていました。

|

« ガイドツアー「初めての野鳥観察」:若レンジャー | トップページ | 花いかだならぬ・・・:若レンジャー »