« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日

コミュニティーネットギャラリー:若レンジャー

みなさん、牛久市のホームページにある「うしくコミュニティーネットギャラリー」のページをご存知ですか?
実は、このページ、生涯学習センターと観察の森にあるライブカメラの映像を見れるページなんですねぇ〜。
061129gallery01
と言うことで、観察の森にもネイチャーセンター周辺に4台のライブカメラが設置されています。

続きを読む "コミュニティーネットギャラリー:若レンジャー"

|

2006年11月25日

第75回自然なんでも探検隊:齊藤CC

奇数月第四土曜日に開催している自然なんでも探検隊!
11月のテーマは「みんなで森を育てよう!」
小学生のみんなと様々な角度から森の魅力にせまりました。
Bw_1

続きを読む "第75回自然なんでも探検隊:齊藤CC"

|

2006年11月23日

色男登場!:若レンジャー

今日の観察の森は、とても珍しい色男がコムラサキの池に登場しました!
あの「オシドリ夫婦」で有名なオシドリの雄です。
とても奇麗な羽根で、いつもは人気者のカルガモやコガモは今日は脇役です。
061123oshidori
本当に奇麗な色をしていますね。
お昼ごろに池で見つかって夕方まで姿を見せてくれていたようです。

|

ガイドツアー「とっておきツアー・ドングリプランターを作ろう」:若レンジャー

今日のガイドツアーは年に数回しかない、とっておきガイドツアーです。
内容は来てみないと分からない、だからとっておき!
ということで、今日のテーマは「ドングリプランターを作ろう!」です。

秋になると、森にはたくさんのドングリが落ちています。
でも、みなさんドングリの芽って見た事あります?
今日は森の中で色々なドングリをひろって、実際に芽が出るまで育ってもらえたあらなぁ〜と思ってプランター作りになりました。
かく言う若レンジャー、一昨年に実際に育ててみました。
すると、27個植えたドングリの中で、9個芽が出ました。
さて、今日みんなで作ったプランターは来春芽が出てくれるでしょうか?
それは、春のお楽しみ!絵に描いたようなかわいい芽がでますよ。
061123donguri

|

2006年11月21日

落葉かき第1弾:渡辺C

いよいよ落葉かきの始まりです。
落葉かきは、その名の通りただひたすら落葉をかき集め、積んでいく作業です。
簡単に見えますが、里山の重要な手入れであり、とても体力がいる作業でもあります。

この日は、森のサポーターさんたちと石神園長をはじめレンジャーも一緒に、
「コジュケイの林」の落葉かきを行いました。
前日まで雨が降っていたため、落葉は湿って重くなっています。
参加者全員、汗だくになってがんばりました。
サポーターの皆さん、お疲れ様でした。

続きを読む "落葉かき第1弾:渡辺C"

|

2006年11月19日

第3日曜日バードウォッチング:若レンジャー

毎月第3日曜日はバードウォッチングの日!
11月に入り森の中もすっかり秋のよそおいです。
さて、今日はどんな鳥たちを見る事ができるのでしょうか?
061119bard01
まずは、準備運動をかねていつもの通りバッタの原からスタートです。

続きを読む "第3日曜日バードウォッチング:若レンジャー"

|

2006年11月17日

葉っぱで遊ぼう!しぜんっこくらぶ:渡辺C

森は、朝晩めっきり寒くなりました。
しぜんっこくらぶは、風邪でお休みが多いかなと心配していると、
なんと申込みされた方皆さんが、元気に参加されました。
「今日は、気合を入れて来ました!」
と、うれしい声が聞かれます。
この日は、「落ち葉で遊ぼう!」と題して、落ち葉を拾いながら観察舎までお散歩です。
駈けだす子、のんびり歩く子、それぞれのペースで歩きます。
その間を、ボランティアの丸山さん黒田さん柴垣さんの3名が、強力にサポートしてくれます。

観察舎に着くと、拾った落ち葉で、カンムリを作ります。
0611171
0611172
出来上がったら、皆並んで記念撮影をしました。

続きを読む "葉っぱで遊ぼう!しぜんっこくらぶ:渡辺C"

|

2006年11月16日

冬は、里山の手入れの季節:渡辺C

いよいよ本格的な冬がやってきました。
今年は、例年より暖かい日が続いたせいか、木々の色づきはちょっと冴えない感じがします。
とはいえ、12月にはほとんどの落葉樹が葉を落とします。
そして、この季節は里山にとって重要な作業が目白押しです。
まずは、草刈。刈払機を使って、一気に刈る場合もありますが、
この日は、久保庭レンジャー・若林レンジャーが、鎌を片手に下草刈りを行いました。
061116sagyou

続きを読む "冬は、里山の手入れの季節:渡辺C"

|

花いかだならぬ・・・:若レンジャー

「今年の秋は紅葉が今一ねぇ〜」なんて声が聞こえる今年の秋ですが、森のあちこちで素敵な秋の1ページが刻まれています。
061116hanaikada01
今日はコブナの池の出来事を紹介します。

続きを読む "花いかだならぬ・・・:若レンジャー"

|

2006年11月13日

茨城県民の日「秋のクラフト教室」:若レンジャー

今日は茨城県民にはとってもスペシャルな「茨城県民の日」。
いろいろな施設で、割引サービスやおまけをもらえたりと何かと良い日です。

もちろん、観察の森は月曜日がお休みですが、県民の日とあれば、あっちゃんレンジャーの工作魂が黙ってはいません!
と言うことで、今日は森の中に落ちているどんぐりや落ち葉を使って「秋のクラフト教室」が開催されました。
061113craft01

続きを読む "茨城県民の日「秋のクラフト教室」:若レンジャー"

|

2006年11月12日

ガイドツアー「初めての野鳥観察」:若レンジャー

今日は良い天気ですが、一気に冷え込んで観察の森もぐっと寒くなりました。
朝は牛久沼越しに、凄く奇麗な富士山が見えましたね。
そんな11月12日のガイドツアーは「初めての野鳥観察」です。
でもなぜ、この季節に「初めて」の野鳥観察なのでしょうか・・・?

続きを読む "ガイドツアー「初めての野鳥観察」:若レンジャー"

|

2006年11月 9日

観察舎前の畑は今・・・ 渡辺C

観察舎前の畑をごらんになったことはありますか?
夏の盛りには、サトイモ・落花生・キュウリ・ナス・などなど
たくさんの農作物が育てられていました。
そして今、冬野菜が青々と育っています。
この日は、この畑の東側半分を担当している「畑塾」の作業日です。
今年は、地元結束の高嶋さんに講師をお願いして、昔ながらの農作業を教えていただいています。
061109hatake

続きを読む "観察舎前の畑は今・・・ 渡辺C"

|

2006年11月 8日

植物保護ボランティアに参加しませんか:渡辺C

牛久自然観察の森では、月2回 植物保護ボランティアの皆さんと、
里山の代表的な植物や稀少植物の保護などを行っています。
この日は、東京大学の研究員の村中さんをお迎えして、ノウサギの丘入り口の斜面の草刈を行いました。
061108pv

続きを読む "植物保護ボランティアに参加しませんか:渡辺C"

|

2006年11月 5日

ガイドツアー『葉っぱでお絵かき』:上野レンジャー

061105_gt1
じゃーん!
今回のガイドツアーは『葉っぱでお絵かき』
色とりどりの落ち葉をたくさん拾って、
みんなでお絵かきしました☆

続きを読む "ガイドツアー『葉っぱでお絵かき』:上野レンジャー"

|

2006年11月 4日

日が短くなりました :齊藤CC

11月1日より1月31日までは冬期開園時間となります。
開園時間は午前9時~午後4時<第1駐車場は午前8時30分~午後4時15分まで>

続きを読む "日が短くなりました :齊藤CC"

|

ジャパンバードフェスティバル2日目:若レンジャー

今日は昨日に引き続き我孫子市手賀沼周辺で開催されているジャパンバードフェスティバルに出展してきました。
今日もぱたぱた鳥作り、フクロウクイズ、観察の森の紹介と大忙しの一日でした。
061104bardfesta01
とりの会のみなさんの他にも石神園長先生や井上先生にもお手伝いいただきました。

続きを読む "ジャパンバードフェスティバル2日目:若レンジャー"

|

2006年11月 3日

ジャパンバードフェスタ1日目:若レンジャー

今日はジャパンバードフェスティバル1日目。
バードフェスティバルは千葉県手賀沼周辺で開催される鳥の一大イベントです。
4つの会場で開催されていますが、観察の森が出展している手賀沼親水広場はとってもほのぼのとしたオーガニック系な雰囲気でした。
061103bardfesta01
バンドのメンバーも鳥になってます。


そんな雰囲気の会場を横目に、観察の森ブースは・・・

続きを読む "ジャパンバードフェスタ1日目:若レンジャー"

|

『知ってビックリ!植物の知恵』:上野レンジャー

ぽかぽか陽気の文化の日。
観察の森では、あんな工夫やこんな工夫が面白い、身近な植物の観察会を行いました。
今の時期、わずかに咲いている花を探すのもいいのですが、それより何より目に付くのは
“種”です。一見、地味で魅力に欠ける印象ですが、これがまた奥深い!
今回は参加者5名と少なめでしたが、皆様にどっぷりと“種ワールド”にはまってもらいました。

続きを読む "『知ってビックリ!植物の知恵』:上野レンジャー"

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »