« ガイドツアー『小さな秋の色探し』:上野レンジャー | トップページ | どんぐり工作大会:渡辺C »

2006年10月15日

バードウォッチングの日:若レンジャー

毎月第3日曜日は定例探鳥会バードウォッチングの日です。
このバードウォッチングはとりの会のボランティアのみなさんにガイドをしてもらいながら観察をすることが出来るので、鳥を見つけるのもみなさん早いですし、説明もわかりやすいので、バードウォッチング入門にはとっても良い日です。
061015bard01
今日のバードウォッチングの目玉と言えばここで見つけた鳥です。
さて、何鳥さんでしょう??

ここは、観察舎前の畑のシソが生えている場所。
そこで、なんと!観察の森ではめずらしい「アトリ」を見る事ができました。
アトリはシメのようにクチバシがすこしずんぐりしていて、胸がオレンジ色のかわいい鳥で、群れで行動することが多いそいうですが、今回は一羽だけでした。
まわりにはスズメも沢山シソのみを食べに来ていましたが、アトリもマイペースでお食事中。
マイペースと言えばバッタの原のヤマガラもいつも通りエゴの実を一生懸命運んでいました。
061015bard02
冬を前に働き者ですね。
園路の上を頭のすぐ横を通り過ぎて行くので、ぶつかりそうでちょっと怖いです。


ぐるっと園内を回って今日のバードウォッチングは終了。
この他にも、コムラサキの池ではこの秋初めてのコガモを見たりと、毎回何かが起きて楽しい探鳥会です。
バードウォッチングはこれからが本番!来月もぜひみなさん鳥を見にいらしてくださいね!

|

« ガイドツアー『小さな秋の色探し』:上野レンジャー | トップページ | どんぐり工作大会:渡辺C »