« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日

もう寒くなるよ・・・:若レンジャー

最近は一雨降るごとに気温がさがり、冬が一歩一歩近づいてきているなと感じる今日この頃。
朝晩もだいぶ涼しくなり、いつも出勤の時は上に羽織る物をいつも来ていますが、今日はどうやらぽかぽか陽気のせいか、森のある生き物は元気に一枚脱いでしまったようです。

続きを読む "もう寒くなるよ・・・:若レンジャー"

|

2006年10月30日

【予告!11月3日(祝)&4日(土)】 齊藤CC

いよいよ秋本番!ジョウビタキも登場
そして・・・11月3日(祝)、4日(土)はイベント盛りだくさんです♪
Jyoubitaki1

続きを読む "【予告!11月3日(祝)&4日(土)】 齊藤CC"

|

2006年10月29日

子育てフェスタ盛況でした。渡辺C

「牛久市子育てフェスタ」が牛久市保健センターで開催されました。
観察の森では、12年目を迎えた「しぜんっこくらぶ」と
自主活動グループ「ネイチャーキッズ」の展示で参加しました。
Dsc004471

続きを読む "子育てフェスタ盛況でした。渡辺C"

|

2006年10月28日

レンジャートレーニングセミナー開催しました。渡辺C

レンジャートレーニングセミナー第2回は「守る自然・魅せる自然」と題して、
里山の管理を中心に講座と実習を行いました。
この日は、高校生から間伐のベテランまで、幅広い年齢層で牛久市以外からも参加がありました。

続きを読む "レンジャートレーニングセミナー開催しました。渡辺C"

|

バードカービング展開幕! 齊藤CC

Bc1028
芸術の秋、ネイチャーセンターに数十種類の野鳥が飛来!?
そうです、野鳥の木彫「バードカービング」が一堂に会しました。

続きを読む "バードカービング展開幕! 齊藤CC"

|

2006年10月26日

とっておきとっても鳥情報!:若レンジャー

このところのキビタキブームもあり、森の中は毎日たくさんのカメラマンさんが居ますが、やはり人の目が多ければ、お目当てのキビタキの他にも、森にやって来た冬鳥情報も沢山耳にする事が出来ます。
若レンジャーも最近は鳥の見分け方もなんとなく分かるようになり、巡回中も鳥たちの声を聞きながら楽しく園内を回っています。

続きを読む "とっておきとっても鳥情報!:若レンジャー"

|

2006年10月25日

植物保護ボランティア活躍中! 渡辺:C

牛久自然観察の森の森では、月に2回、植物保護ボランティアの日があります。
この日は、東大の研究員である村中さんをお招きして、園内の植生管理について
お話をい伺いました。この後、湿地奥の流れ沿いを草刈しました。

続きを読む "植物保護ボランティア活躍中! 渡辺:C"

|

2006年10月24日

雨の森のモグラさんは・・・?:齊藤CC

061024_ana今日は一日中雨の森となりました。こんな日は冠水したモグラのトンネルが気になります。

続きを読む "雨の森のモグラさんは・・・?:齊藤CC"

|

2006年10月22日

シラカシ・クヌギ・コナラの共通点:齊藤CC 

シラカシ、クヌギ、コナラ・・・この3種類の樹木の共通点と言えば○○○○ですね!
Start

続きを読む "シラカシ・クヌギ・コナラの共通点:齊藤CC "

|

2006年10月21日

牛久市緑の少年団 結団式 :齊藤CC

いよいよ秋冬の「森づくりシーズン」が到来!
今日は子どもたちの子どもたちによる森づくり体験教室「牛久市緑の少年団 結団式」を開催しました。
小学1年生から6年生まで、28人のお友達が未来の森づくりへ向けて集結しました。
Entyou

続きを読む "牛久市緑の少年団 結団式 :齊藤CC"

|

珍客現る:若レンジャー

今日は第三金曜日で、午前中はゲンジボタル保護ボランティアの日でした。
ネイチャーセンター前で飼育していたカワニナを水槽に移して、喫煙所のベランダへ移しました。
夕方になって、様子を見にカワニナ水槽があるベランダへ行ってみると、あっちゃんレンジャーがなぜかうずくまって居ます。
話を聞いて見ると、なんとキビタキの雌が足下に居るではないですか!
それも、クチバシには食べるのか運ぶ為なのか、何かの実をくわえています。
061020kibitaki
どうやらこのキビタキ、窓に気がつかずぶつかってしまったようです。
何が起きたのか分からずに周りをきょろきょろしています。


ネイチャーセンターではごくごく稀に、鳥が窓にぶつかってしまう事があります。
昼間の間は窓も日差しが反射して中が見えないのですが、夕方になって、ネイチャーセンター内が明るくなると、窓が透明になって中が透けて見えるようになります。
みなさんのお家の窓もそうじゃないですか??
その為、窓に鳥のシルエットを張ったり、絵を描いたり窓だと分かるように工夫しています。

今回のキビタキは少しの間見守っていると元気に森へ飛び立って行きました。
最悪の時は、ぶつかった衝撃で首が折れて死んでしまう鳥もいます。
ネイチャーセンターが鳥たちの通り道にあるのか、鳥たちがネイチャーセンターに来たのかは難しいところですが、お互いにケガしたりしないようにしたいですね。

|

2006年10月20日

どんぐり工作大会:渡辺C

森は、どんぐりの季節になりました。しぜんっこくらぶは、「どんぐり工作大会」の日です。
どんぐりや落ち葉を拾いながら、観察舎まで歩きます。
途中、ガマズミのすっぱい実や、白いコムラサキの実を一つづつ味見しました。
観察舎に着くと、ちょっと早いお弁当を食べ、いよいよ工作です。
Sizenko0610202Sizenko0610203

スチールの空き缶にどんぐりを入れてから、色画用紙で包んで、飾りつけをします。
どんぐりや落ち葉、ススキの穂など思い思いにくっつけていきます。
そして、カラカラと鳴るとってもすてきなおもちゃの出来上がりです

今日は、「どんぐりころころ」を皆で歌って、紙芝居「どんぐり兄弟の冒険」を
ボランティアの皆さんに読んでもらいました。
こうして、秋晴れのもとしぜんっこくらぶは楽しい一日を過ごしました。

次回は、11月17日(金)「落ち葉で遊ぼう!」を予定しています。
電話受付は、11月1日(水)9:00より受け付けていますよ。

|

2006年10月15日

バードウォッチングの日:若レンジャー

毎月第3日曜日は定例探鳥会バードウォッチングの日です。
このバードウォッチングはとりの会のボランティアのみなさんにガイドをしてもらいながら観察をすることが出来るので、鳥を見つけるのもみなさん早いですし、説明もわかりやすいので、バードウォッチング入門にはとっても良い日です。
061015bard01
今日のバードウォッチングの目玉と言えばここで見つけた鳥です。
さて、何鳥さんでしょう??

続きを読む "バードウォッチングの日:若レンジャー"

|

ガイドツアー『小さな秋の色探し』:上野レンジャー

気持ちのいい秋晴れの空の下、「色」をテーマにしたガイドツアーを行いました。
木々の葉が鮮やかに色づく“紅葉”にはまだ早いものの、
緑から黄色・赤へと徐々に変わっていく季節の移ろいを
しっかりと体感できる内容となりました。
どんぐりひとつにしても、白・緑・茶色・黒・・・たくさんの色を発見!
落ち葉も、一枚の中に絵の具をひっくり返したかのような多くの色があって、
みんな、次から次へと、探すのが楽しくてしょうがないといった様子。
さいごに、みんなに見せてもらった“自然の宝物”たちは、
どれも色とりどりでステキなものばかりでした!
これからの時期、こんな風に色探しをしながら自然物を見てみると、
ただの枯葉一枚も、なんだかステキな宝物に見えてくるかもしれません・・・。

たとえば・・・
061015_gt


|

2006年10月13日

嫌われ者?:若レンジャー

今、バッタの原のG地区では、秋なのに燃えるように咲き誇る一つの花があります。
061013awatati
それがこの花、セイタカアワダチソウです。

続きを読む "嫌われ者?:若レンジャー"

|

2006年10月 9日

ご参加ありがとうございました♪:齊藤チーフ

里山交流祭2006へのご参加ありがとうございました!
おかげさまで各企画とも多数のご来場&ご参加をいただきました。
Bado061009

続きを読む "ご参加ありがとうございました♪:齊藤チーフ"

|

2006年10月 8日

こんな事もあります。:若レンジャー

先日の台風なみの嵐と今日の強風で、森の中は枝が落ちたり葉っぱが吹雪のように飛んだりと、なかなかエキサイティングな日が続きますが、そんな強風の後にはちょっと変わった落とし物があったりします。

と言うのも今日は園路が「とうせんぼ」されてしまいました。
061008touboku
見ての通り、園路を奇麗にふさいでしまいました。


秋になると、台風が来たりと、強い風が吹くことがあります。
そうすると、森からの「贈り物」が沢山落ちてきます。
その中には枝だったり、今回のとうせんぼの用にちょっと危ない物もありますが、普段は木の上でしか見ることが出来ない物もおちているかもしれないので、注意して観察してみてください。
さらに、まだ木の上に枝が引っかかっている事もありますので、頭上に注意してください。

若レンジャー的には森も冬の前に散髪してすっきりしたなぁ〜と思ってるんじゃないかと思います!

|

2006年10月 7日

お月見の会:渡辺コーディネーター

10月6日・7日の2日間「お月見の会」が予定されていましたが、6日はあいにくの雨で中止となりました。翌7日は、秋晴れの一日でした。お月見への期待が高まる中、受付の準備が行われていきました。
ススキを活け、お膳には秋の実りの栗や柿をお供えしました。後は、月の出を待つばかり・・・

続きを読む "お月見の会:渡辺コーディネーター"

|

2006年10月 6日

10月7日は第6回うしく環境フェスタへ:齊藤チーフ

10月7日(土)は牛久市中央生涯学習センター多目的ホールにて第6回うしく環境フェスタが開催されます。
牛久自然観察の森ももちろん出展!午前10時~午後3時の時間中、レンジャーも常駐して皆様にご説明します!

続きを読む "10月7日は第6回うしく環境フェスタへ:齊藤チーフ"

|

2006年10月 4日

里山交流祭の秘密1:若レンジャー

10月9日は体育の日。
若レンジャーは10月10日の体育の日の方がまだまだ馴染み深い感じがしますが、10月9日に観察の森では里山交流祭が開催れます。
開催日までもう後僅か。準備も大詰めです。
061004bard01
そんな中、今日はバードコール作りの予行練習をしました。
バードコールとは鳴らすと鳥のさえずりの様な音がでる「木」と「ネジ」を使った道具です。

続きを読む "里山交流祭の秘密1:若レンジャー"

|

2006年10月 3日

不思議なデザイン:若レンジャー

森の中には生活している生き物ごとに、面白い事がたくさんあります。
それは餌の取り方だったり、空の飛び方だったり、子孫の増やし方だったりそれこそ千差万別ありますが、今回は面白いデザインの物を見つけたので紹介します。
061003gennosyouko01
以前にあっちゃんレンジャーからも紹介された「ゲンノショウコ」です。
夕方に写真を撮ったので花びらが散っちゃってますね。

続きを読む "不思議なデザイン:若レンジャー"

|

2006年10月 1日

ガイドツアー『くっつくタネのゆくえ』:上野レンジャー

そろそろ、森の中は“実ウォッチング”をするのにいい時期になってきました。
足元から頭の上まで、いたる所で個性的な実やタネたちを見ることができます。
中でも今回のガイドツアーで取り上げたのは、くっつくタネ
細かい毛がびっしり生えていたり、カギ状のとげがついていたり、ネバネバしていたり・・・。
気がつくとズボンや洋服にくっついていたタネですが、よくよく見てみると、
なるほど、くっつくしくみがちゃんと分かります。
では、くっつく理由とは?参加者のみんなで考えてみました。
遠くへ行きたいから。そうです、くっつくタネは通りがかった人や動物にくっついて
遠くにはこんでもらい、そこで芽を出したいのです。
たくさんの場所で芽を出したほうが、生き残る可能性も増えるということなんですね。
そんな、植物の「生き残りたい」パワーを、しっかり体感できた1時間となりました。

→こんなふうに、小さいけれどパワフルで、生きるための知恵がギュッと詰まったタネ。
 これを大特集した催しを行います!是非ご参加下さい!
☆11/3(祝) 『知ってビックリ!植物の知恵』☆
※詳しくは[イベント案内]をご覧下さい。

|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »