« 牛久市緑の少年団 結団式 :齊藤CC | トップページ | 雨の森のモグラさんは・・・?:齊藤CC »

2006年10月22日

シラカシ・クヌギ・コナラの共通点:齊藤CC 

シラカシ、クヌギ、コナラ・・・この3種類の樹木の共通点と言えば○○○○ですね!
Start

今日のガイドツアーは【ドングリの木の不思議】をテーマに、秋の森を探検しました。
まず登場したのは「シラカシ」です。ネイチャーセンター前でたくさんのドングリをひろう事が出来ます。
良く見ると地面から芽が出た「赤ちゃんシラカシ」もちらほら。こんなにたくさん落ちてくるドングリだけど、誰か食べる動物もいるのかな??そんな疑問を持ちつつ22名の参加者+レンジャーは杉林へと向かいました。
Sugimori
おや、杉林の道脇に生き物の掘った穴がありました!もしかしてこれは・・・そうです、アカネズミかアズマモグラの通り道に違いありません。さっきひろったドングリを思わずコロコロといれてみたくなりました。すると、小さなお友達何人かがあの楽しいドングリの唄を歌ってくれました。それにしても、私達の列の真上でギャーギャーと鳴いている鳥さん、本当ににぎやかです・・・もしかしてドングリに興味があるのかも??
Kunukona
さあ続いてはクヌギとコナラの雑木林へやってきました。シラカシの時とは違って、なかなかきれいな(虫に食べられていない)ドングリを見つける事ができません。どうやらドングリの落ちてくる時季がちょこっとずつずれているようです。(ちなみにクヌギのドングリは2年がかりでやっと落ちる事が出来ます)
Kamikubo
本日最後のポイント=観察舎前では久保庭レンジャーによる紙芝居「ドングリ兄弟の冒険」の上演に拍手喝采!なんと紙芝居に登場した「ギャー」と鳴く鳥さん=カケスさんも、近くの枝で鳴いてくれたのでした。
最後はみんなでドングリのコマ作り。お家に帰ってもきっと楽しんでくれていることでしょう!

今回のガイドツアーは親子向けの入門編となりましたが、11月3日には大人向けの植物教室「知ってビックリ植物の知恵」を開催します。植物に詳しい解説員が2時間みっちりとご案内いたしますので、どうぞご参加下さい!只今電話申込み受付中です!(担当は上野レンジャーです)

|

« 牛久市緑の少年団 結団式 :齊藤CC | トップページ | 雨の森のモグラさんは・・・?:齊藤CC »