« スズメバチにご注意下さい:齊藤チーフ | トップページ | ガイドツアー『くっつくタネのゆくえ』:上野レンジャー »

2006年9月29日

冬支度:若レンジャー

夏も終わり涼しい日が増えてきました。
そろそろみなさんも衣替えの季節ではないでしょうか?
ちなみに若レンジャーはものすごい寒がりなので、夏でも長袖を着る事が多いです。
特にエアコンで冷えるのに弱いので、すぐに肘が痛くなったりしちゃいます・・・。

060929yamagara
そんな余談はさて起き、秋まっただ中ですが、森の生き物たちは冬支度に忙しく飛び回っています。
先日の日記にあったスズメバチもまさに飛び回っていますね!
鳥たちも急いで冬支度をしています。その中でも特に目立つのは「ヤマガラです。」

バッタの原では、今週ずう〜とヤマガラの写真を撮りにカメラマンさんが集まってました。
ずんぐりむっくりしていて赤茶色の体が目立つかわいい鳥です。
すごく人懐っこい鳥なので、近づいてもあまり逃げません。
上の写真はバッタの原のエゴノキに実を食べに来ていたヤマガラを普通のデジカメで頑張って取りました。
来ていたカメラマンさんにお話を伺うと、冬の食料用に実を他の木の枝の分かれ目に集めたりと色々工夫しているそうです。
人間は食べ物の本当の旬がいつか分からないぐらい好きな時に好きな物を食べられるようになりましたが、自然の生き物たちは季節に合わせて北へ南へ移動したり、必死に食べ物を集めたりと大変ですね。

|

« スズメバチにご注意下さい:齊藤チーフ | トップページ | ガイドツアー『くっつくタネのゆくえ』:上野レンジャー »