« 8月4日森の楽校!:若レンジャー | トップページ | ガイドツアー『セミのぬけがら探し』:若レンジャー »

2006年8月 5日

夜の昆虫観察会:若レンジャー

8月5日夜7時から観察の森主催行事「夜の昆虫観察会」が開催されました。
今年は梅雨も明けるのが遅く、涼しい日が続いて夏らしくないなぁ〜と思っていましたが、昨日今日と猛暑が続きやっと夏らしくなって来ました。
もちろん森の中も夏モード。カブトムシやクワガタもこの夏の雰囲気を待ちに待っていたでしょう!
それでは早速、夜の昆虫観察会に出発!
060805yoru00

まずはバッタの原からスタート。
原っぱにはどんな虫がいるかな?よく耳をすますと「すい〜っちょん、すい〜っちょん」なんて鳴き声も聞こえます。
さらに、もっとよく観察出来るように紙コップに餌をいれたトラップも用意!
中をのぞくとシデムシがたくさん入っていました。
バッタの原では、もう一つ特別なトラップを仕掛けて見ました。
060805yoru01
ライトトラップです。
みなさん、虫が光に集まってくるのはご存知ですよね?
それを利用して虫を観察してみたいと思います。
どんな虫がよってくるか楽しみにまって森の奥に進みます。


森に入ると原っぱとはまた一味違う虫たちが現れます。
その中でもとびきり奇麗だったのが、セミの羽化です。
抜け殻はよく見かけると思いますが、あまり羽化を見た事がある人は少ないんじゃないでしょうか?
060805yoru03


まだ、羽根も透き通っていて繊細さが伝わってきます。

観察舎では、またちょっと変わったライトトラップを仕掛けてみました。
060805yoru02
ここでは、ライトに色分けをしてみました。
虫たちにも好きな色があるようで、赤とブラックライトではブラックライトの方が虫は好きのようです。
今日はカブトムシもライトトラップに集まってきました。


さらに今日はバナナとお酒を混ぜたバナナトラップも用意。カブトムシが鈴なりに集まって夏本番を感じさせました。
その他にも幼虫の間だけ光るクロマドボタルの観察も出来き、約1時間半の観察会でしたが、多くの夜の生き物を観察する事ができました。

★ご注意★
開園時間外の立ち入りはご遠慮ください。
ご協力お願いいたします。

|

« 8月4日森の楽校!:若レンジャー | トップページ | ガイドツアー『セミのぬけがら探し』:若レンジャー »