« 8月2日森の楽校!:若レンジャー | トップページ | 夜の昆虫観察会:若レンジャー »

2006年8月 4日

8月4日森の楽校!:若レンジャー

8月4日の森の楽校は若レンジャースペシャル企画「里山オバケを作ってかざろう!」と言うテーマで開催されました。
みんなは夜に一人でトイレに行けるかな?若レンジャーはもちろん一人で行けるよ!
ところでオバケってみんなのすぐ近くにいるって知ってた??
牛久にはず〜と昔から牛久沼にオバケの仲間、妖怪(ようかい)のカッパが住んでるよね。
060804obake01
自分の住んでいる町に昔話があるって凄いことだね。



その他にも台所にはかまどの神様、火の神様もいるし、もう少しするとお盆にはお墓にご先祖様をお迎えに行くね。
お迎えに行くと言えば絶対に持っていく物があります。そう、「ちょうちん」です。
と言うことで、カッパのお話が終わった後は、みんなお待ちかねの工作時間!
今日のオバケ作りはちょうちんオバケと火の玉をつくりました。
060804obake02
060804obake03


みんな自分だけのちょうちんオバケにカラフル火の玉が出来ました。
せっかくオバケを作ったので、明るい内に「きもだめし」の予行練習!
060804obake04
みんな良くできました。


人に悪さするのを妖怪やオバケ、良い事は神様って言ったりするけど、昔の人は色々な自然や、物、現象に時には怖がったり、時には感謝して生活していました。
最近は食べ物にも困らないし生活も便利でなにも困らないので自然に感謝したりすることが少なくなりました。
今日はオバケのお話でしたが、オバケを通じて地域の伝統や文化、思いを少しでも子どもたちに伝われば良かったと思います。
みんなが大人になったら子どもたちにカッパの話をしてあげてね!

|

« 8月2日森の楽校!:若レンジャー | トップページ | 夜の昆虫観察会:若レンジャー »