« 7月25日森の楽校!:若レンジャー | トップページ | 7月28日森の楽校:上野レンジャー »

2006年7月27日

7月27日森の楽校!:若レンジャー

7月27日の森の楽校は「クモの巣の不思議」
と言うことで、今日はクモの巣をテーマに森の楽校が開催されました。

みんなは、どんなクモの巣を見た事あるかな?
クモの巣って言われて思い出すのは、今の時期はまだいないけど、もう少しすると出てくるジョロウグモの大きな巣だね。

クモも大きいけど、巣もぐるぐると大きな円で目立つよね。
それではまず始めに、自分がクモになってどんな「場所」や「形」で巣を造ったらご飯の虫を捕まえられるかオリジナルのクモの巣を考えて見ました。
060727kumo1


でき上がったクモの巣を発表してもらってびっくり!
自分が電球のように日かって虫を集めちゃうクモや、ハチの巣にクモの巣をはって、働きバチと大人になって出てきたハチも全部捕まえちゃうなんておもしろいアイデアがいっぱいでました!

2時間目は実際に外に出て本物のクモの巣の観察。
クモの巣はほとんどが透明で観察しづらいので、霧吹きでちょっと水をかけます。
すると、あら不思議!クモの巣に水滴がついて糸が張っているのがよく見えます。
雨上がりに森クモの巣を見ると「しずく」がついてきれいなので、みんなも見てみてね!
クモさん水かけてごめんなさ〜い。

観察がすんだら今度はみんなで大きなクモの巣を作ってみよう!
今日は長〜〜いロープを使ってクモの巣をバッタの原に作ってみました。
060727kumo2


出来たクモの巣の糸の上をみんなでぐるぐる歩いてみた後、せっかくクモの巣を作ったのでちょっとゲーム!
田の字鬼をちょっと変えたクモと獲物ゲーム!
鬼のクモは糸の上しか動けません。獲物のみんなは糸に触ると捕まっちゃいます!
みんなで、バッタの原を走り回りました。

今日の森の楽校はこれでおしまい!
みんなでクモの工夫をちょっと考えた楽校でした。

|

« 7月25日森の楽校!:若レンジャー | トップページ | 7月28日森の楽校:上野レンジャー »