« ステージ:若レンジャー | トップページ | 第73回自然なんでも探検隊報告:さいとうチーフ »

2006年7月16日

バードウォッチング:若レンジャー

毎月第3日曜日はとりの会のボランティアのみなさんに解説していただける定例探鳥会、バードウォッチングの日です。
今月と来月8月のバードウォッチングは1時間早い8時からのスタート。
鳥は暑くなるとあまり姿を見せてくれないので、1時間早いスタートになりました。

昨日の夜に雨が降ったせいか、朝はさほど暑くない中で始まりましたが、あまり鳥がいない・・・。
060716bard1


しかも、だんだん暑くなってきました!
もちろん、そんな中でもとりの会のみなさんはちょっとの「さえずり」も聞き逃さず鳥を見つけていきます。
とりあえず、バッタの原でバードウォッチングのウォームアップをして森の中へ。
カワセミの池とコムラサキの池でカワセミがいないかぁ〜とハイドをのぞくとやっぱりいました!
060716bard2

このところ今年生まれた幼鳥も見る事ができ、カワセミに会う機会が多いのでハイドをのぞくのが楽しみです!

ずんずん進んで、森の中へ
森の中は森の中で葉っぱが多くてバードウォッチングには不向きなこの季節。
やっぱり見つけるのは難しいです。
今回は森の中が難しいので、少し足を伸ばしてビートルズトレイルの入り口で田んぼに集まる水鳥たちを探してみました。
ちょっと森から外に出ると、鳥たちが生き生きと田んぼの上空を飛んでいます!
チュウサギ、ダイサギ、小野川沿いの木の上にはゴイサギも見れました。
中には夏に見る事は少ないモズなんかも見れました!

今日はぐるっと回りましたが、いつも通り2時間コース。
後半は朝と比べてずいぶんと暑くなりましたが、普段と違う水鳥を見る事が出来たので、とても楽しいバードウォッチングでした。


若レンジャーの独り言。
若レンジャーは釣りが大好きです。よく小野川や牛久沼で釣りをしていました。
そして、釣りをしているとよく田んぼの中で「シラサギ」をみかけます。
それで、今日の探鳥会。
毎回、探鳥会の際は「鳥合わせ表」を見ながら今日見た鳥をチェックしていきます。
その中で、「あれ?シラサギの項目がないなぁ〜」と思って調べて見たら、シラサギは白いサギの総称でシラサギという名前の鳥はいないんですね(笑
今日も一つ勉強になりした。

|

« ステージ:若レンジャー | トップページ | 第73回自然なんでも探検隊報告:さいとうチーフ »