2019年7月21日

7/21(日)夏の昆虫教室

本日は夏の昆虫教室を開催いたしました!

子ども達も夏休みに入ったので、最初に簡単に作れるバナナトラップの作り方を紹介しました😃

バナナトラップ作成用で発酵のために、バナナをお酒に浸した袋をバケツの中に入れ、昨晩外に出していたのですが、朝にバケツの中を見ると袋の隙間から匂いが漏れていたせいかカブトムシの雄がバケツの中に1匹入っていました。

バナナトラップはすごいですね!

子ども達にはせっかくなので、バナナトラップに使用する発酵したバナナの匂いをかいでもらいましたが、やはりみんなから「いい匂い」という感想は出なかったです。人間と昆虫では好きな匂いは違いますね。

昨日にバナナトラップをしかけた場所を見回りましたが、朝10時前という事や気温も低かったせいかカナブンが少し見られました。

 

場所を変え、バッタの原で昆虫採集です。今日はショウリョウバッタやジャノメチョウはもちろんの事、アゲハチョウやツノトンボまで見られましたよ。

Photo_20190721154101

その後雑木林にある樹液の木を観察して、樹液に集まる昆虫を紹介し採集した昆虫を放して終了となりました。

 

もう少しで梅雨も明け本格的に暑くなってくると昆虫たちも活発に動きはじめますので、ぜひ遊びに来て下さいね。

※バナナトラップをしかける時は土地や林の方の所有者の方の了解を得て、しかけましょう。

|

2019年7月15日

幼児昆虫教室🐞

3歳〜6歳未満の未就学児とその保護者の方対象の

幼児昆虫教室。

昨日からの雨が残っていて降ったり止んだりのお天気で、

開催が危ぶまれました。が、

雨の合間を狙って時間短縮で開催しました。

野原に一歩、足を踏み入れるとバッタ?がピョンピョン!

あっちこっちで歓声が上がっていました。

ショウリョウバッタが多数で、カマキリ、キリギリスが

虫取り網に入っていました。

バッタたちはまだ何回か脱皮をして成虫になるので

今の時期は体が柔らかく、秋にはカマが痛くて怖いカマキリも

手で捕まえられて、みんな嬉しそうでした。

雨が落ちて来たので、コジュケイの林に移動して、

樹液に集まる昆虫の観察をしました。

が、残念。。朝見られたカブトムシのメスはお昼寝に

行ってしまったようで、スズメバチが樹液に来ていました。

夏休みに昆虫採集に行かれる時は、樹液にはスズメバチも

来るので注意して近づく事をお伝えして最後に

採集した?やヒカゲチョウをバイバイまたねと野原に帰しました。

8月は、11日(祝、日)に幼児昆虫教室を開催します。

ご参加をお待ちしています♪

 

|

2019年7月13日

7/13(土)家族昆虫教室

本日は小学生とその保護者の方を対象にした家族昆虫教室を行いました。

ネイチャーセンター前に集合し、昆虫網の貸出や使い方、昆虫の特徴の説明後にバッタの原に移動です。

 

バッタの原では名前の通り、バッタがたくさんいるのですが、今の時期は幼虫が目立ち、跳ぶ力もあまりないので簡単に捕まえられます。かむこともないので、初めて昆虫を捕まる方にとってもおすすめです♪

Photo_20190713144401

バッタ以外にはチョウも目立ちました。モンシロチョウや、ベニシジミ、7月の上~中旬からよく見られるジャノメチョウを捕まえている方が多かったですよ。

Photo_20190713144201

※直接トンボやチョウ、バッタなどをまとめて虫かごに入れてしまうと、あばれて翅がボロボロになってしまうので、チャック袋など何かにいれて、虫かごにいれてあげると弱ることもなく、観察もしやすいのでお薦めです😃

 そのほかに見られたのはトンボの仲間のナツアカネ、ウスバキトンボ、キリギリスの仲間の幼虫でした。

簡単にお話した後は、採集した昆虫はみんなで逃がしましたよ。

Photo_20190713144202

最後はコジュケイの林の樹液ポイントで見られる昆虫を観察して終了となりました。

 

7/21(日)は雑木林の昆虫採集をメインとした「夏の昆虫教室」を開催いたします。皆様のご参加お待ちしております。

 

 

 

|

2019年7月11日

7/11(木)中根小学校出張対応

本日は中根小学校2年生を対象に、中根小学校近くのさくら公園で、虫とりとそこにすむ生き物についてお話しにいきました。

 

さくら公園ではショウリョウバッタやモンシロチョウ、コオロギの仲間、トノサマバッタまで捕まえている児童がいて驚きでした!

一番多かったのはショウリョウバッタです。まだまだ小さく、あまり遠くに飛ぶ事も出来なかったのでほとんどの児童が捕まえられたのではないでしょうか?

バッタの仲間は今の時期は小さくて捕まえやすく、かむ事もないのでおすすめですよ♪

Photo_20190711154701

 

その後は教室に戻り、3クラスを1組にして時間をずらしてショウリョウバッタ、アメリカザリガニ、ダンゴムシの飼い方についてお話しました。

パワーポイントを使い、できる限りわかりやすくお話してきましたよ。この授業をきっかけに、みんなが興味を持って生き物を飼育して、飼育の楽しさはもちろんのこと命の大切さや責任感を学んでくれたら嬉しく思います😃

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

|

2019年6月19日

向台小学校出張授業

本日は出張授業で、牛久市立向台小学校でドジョウの飼育セット作りと校内にあるまんまる池の生き物観察を行いました。

3組まであり2クラスは1時間目に、1クラスは2時間目に行いました。

Photo_25

まんまる池の生き物観察では主にタニシを、クラスによってはザリガニを採集することが出来ましたよ😃

Photo_26

採集した生き物についてはスタッフが詳しく説明していきます。

Photo_27

今回は採集できませんでしたが、下見の時にはメダカやドジョウも見つかりましたので色々な生き物が棲んでいました。

 

教室ではドジョウの飼育セットを作成しました。子ども達にはまんまる池から水を汲んで来てもらっていたので、準備してきた水槽の中に水をいれていきます。その後日直の子ども達にドジョウを3匹いれてもらいました。

最後に水槽のモーターとライトのコンセントをいれて完成です。

 

その後はドジョウの飼育方法や自然ではどのような生活をしているかなどの解説をして終了となりました。

 

これからぜひドジョウをじっくりと観察して下さいね♪

 

 

|

«6/16(日)定例バードウォッチング